2012年01月18日

ヘルニア診断から1週間経ちました

昨日で、ヘルニア診断から1週間が過ぎました

2週間絶対安静のクレート生活
初日はクリも私も慣れなくて大変でしたふらふら

でも新しいクレートがとても気に入ったのか
今ではおとなしく過ごしてくれています
夜も私を起こすことなく、朝までぐっすりですわーい(嬉しい顔)

気にしていたトイレトイレの回数も今は普通に戻り
トイレをしたくなると、私にピーピーと
鼻を鳴らして教えてくれますわーい(嬉しい顔)

週末に新しいトイレトイレも購入しました下
restroom2s1.jpg
(画像はHPよりお借りしました)

クリはトイレをするのに周りが囲まれていないと
落ち着かないので、天井が開いていて
なおかつ囲まれている物を探し
見つけたものがこれです
(トイレにしてはちょっとお高かったです・・顔(汗)

今はトイレに行くにも歩かせていません
クレートから抱っこして行かせています
天井が開いているクレートと天井が開いているトイレ
すごく移動がしやすくなりましたるんるん

クリ本人は、1週間が過ぎ、痛みも無くなってきたのか
へそ天したり、後ろ足で顔をかいたりもしていますわーい(嬉しい顔)
顔つきも当初に比べ、しっかりしてきましたClap

また前回調べてもらった血液検査の結果も問題なく
お薬も抗生物質が無くなり、ビタミン剤のみとなりましたわーい(嬉しい顔)

この下の写真は下今朝撮ったものです
写真カメラを撮るより早くご飯を下さいと言っています(笑)

2012.01.18-1.jpg

そして本日○○歳になった私(笑)
今週末、クリさんと誕生日旅行を計画していましたが
もちろんこんな状態なのでキャンセルしました

旅行は行けないですが、こうやって側にいてくれるのが
一番のプレゼントプレゼントですわーい(嬉しい顔)
少々我が儘だろうが、おばかちゃんだろうが
元気にいてくれることが一番なんだなと思いますわーい(嬉しい顔)

あと残り1週間、頑張ってクレート生活してもらおうと思います手(グー)

最後に心配してくれたお友達の皆さん
ありがとうございますアリガト
とっても嬉しかったですわーい(嬉しい顔)

ニックネーム けいこ at 13:35| ヘルニア記録&病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月14日

ヘルニア診断から4日目

<2012年1月13日>

部屋を明るくし、クレートの側で寝ることで
あまりぐずらなくなりました手(チョキ)

ぴゅぴゅ泣き出してもちょっと相手をするとすぐおさまります
甘ったれの子なので、突然寂しくなるのかもしれません顔(汗)
ただ私は寝不足ですけどあせあせ(飛び散る汗)
   トイレ1回目(チッチ)  1:00
   トイレ2回目(チッチ)  2:30
   トイレ3回目(チッチ)  4:00
   トイレ4回目(チッチ)  6:30

普段は寝る前にチッチをさせるので
夜中にトイレトイレに起きることは滅多にありません

くすりのせいでお水をよく飲むせいなのか
かなり多い回数をしています
ちょっと気になるところです

この日もご飯完食して、薬も嫌がらず飲みました
食欲は普通にあるようですわーい(嬉しい顔)
   トイレ5回目(チッチ)  9:10
   トイレ6回目(うんち)  9:30
   トイレ7回目(チッチ)  10:00

そしてこの日、ネットで注文していた新しいクレートが来ました〜Clap
実は先生に今までのクレートを見せたところ
少し小さいかなと言われてました

今までのクレート下

2012.01.13-3.jpg

ケージレストという意味ではいいのかなとも思ったのですが
上(天井)が開きづらく、トイレに連れ出すのが
不便で仕方が無かったのです顔(汗)

新しく来たクレート(ソフクレートn2 S)下

2012.01.13-2.jpg

新しく来たクレートはソフトタイプの折りたたみクレートで
正面・右側・天井がメッシュのファスナーになっていて
簡単に開けることができますGood

側面は丈夫なナイロンで出来ていて
フレームも金属フレームなので、しっかり支えてくれますわーい(嬉しい顔)

このソフトクレートを選んだ理由は
天井の開け閉めが簡単な事
クリさんの様に体当たりをしても倒れず
ぶつかって怪我もしないと理由で選びました

さっそく組み立てて中に入ってもらいました

2012.01.13-4.jpg

嫌がる事もなく、すんなり寝てくれました
組み立てた時少し大きいかなと思いましたが
タオルや毛布など入れたらちょうど良くなりました
何より前のクレートより快適みたいですわーい(嬉しい顔)

ただ底面の強度が弱い感じなので
中にクリさんを入れて持ち運ぶには
少し不安があります

家の中で置いて使うには問題ない感じですが
今までのと使い分けが必要かなと思いました
   トイレ8回目(うんち)  14:20
   トイレ9回目(チッチ)  17:10

この後ご飯まで、新しいクレートで爆睡してましたわーい(嬉しい顔)

夜これまたネットで前日に注文した
ホットカーペットが来ました
これで下から冷える事も無く
暖かく過ごせると思いますGood

(日付変わり)
   トイレ10回目(チッチ)  0:15
   トイレ11回目(チッチ)  4:00
   トイレ12回目(チッチ)  6:00

ニックネーム けいこ at 20:50| ヘルニア記録&病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月13日

ヘルニア診断から3日目

<2012年1月12日>

日付変わり11日の真夜中

   トイレ1回目(チッチ)  1:00

寝室に連れて行くが、布団に入れないことを鳴いて訴えられ、
私たちが見えない位置に場所を変える
(最初はふとんと同じ高さの台に置いていました)

場所を変えても鳴き、クレートの扉を引っかき
クレートの側面に体当たりの繰り返し
このままだと怪我をしそうなので
リビングに私も布団を敷いて一緒にクレートの横で寝ました

30分位ぐっすり寝ていてくれましたが
ガサガサし始めたのでトイレに行かせました
   
トイレ2回目(チッチ) 2時30分

朝4時過ぎに再びガサガサ音で起こさたので再びトイレに

   トイレ3回目(チッチ) 4時30分

その後全く寝ず、再びクレートの扉を引っかき
クレート側面に体当たりの繰り返し
無視してもダメ、声かけてもダメ
このままだと本当に怪我をしそうなので
仕方なく布団に入れました
(本当はクレートで絶対安静なのですが・・・)

布団にそっと乗せ、絶対に動かないように気をつけながら
いつものように腕枕をしました
安心したのかぴすぴす寝息を立てながら
気持ち良さそうに寝ました

うつらうつらしながら、寝入ってクリさんをつぶさないようにと
1時間半頑張りましたが私が限界
仕方なく寝てるところを起こし
チッチさせ、むりやりクレートに戻しました

   トイレ4回目(チッチ) 6時30分

再び鳴き訴えるが、お互い根比べ
その後目覚ましが鳴り、旦那様が起きてくると
なぜだかクレートでおとなしく寝始めました(なぜでしょう?)

どうも自分だけ布団に入れないのが我慢できないらしく
夜寝るのは布団、クレートはあくまでお昼寝用と
思っているのでしょうか?

この後9時まで爆睡しました

起きたところでご飯とトイレをさせました
ご飯は完食です

    トイレ5回目(チッチ) 9時40分

30分後に薬を飲ませる

    トイレ6回目(外側が黒いうんち) 10時10分
    トイレ7回目(チッチ) 10時45分

この後、ぐっすり寝てくれましたが、
テレビの地震速報でびっくりして起き上がってしまいました

    トイレ8回目(チッチ) 12時30分

再びぐっすり寝る

    トイレ9回目(チッチ)  16時00分 
    トイレ10回目(チッチ) 17時45分

昼間のクレート生活は苦にならないらしく
大人しくしてくれています
たまに寂しいのかキュキュ言いますが
なだめるとすぐおさまります

この後旦那様が帰るまで爆睡し
トイレをし、ご飯を完食しました

    トイレ11回目(チッチ) 20時20分
    トイレ12回目(チッチ) 22時45分

この後も大人しく寝ていてくれましたが
私たちが寝ようと、部屋を暗くすると再び昨日と同じ事が・・・

    トイレ13回目(チッチ) 23時45分

今日は心を鬼にして、かなりの時間無視をして頑張りましたが・・・
全然寝てくれませんでした
 
試しに部屋を明るくし、なだめてみると
なぜだかすんなり寝てくれました
そしてこのまま朝までおとなしくしていてくれました

クリさんにとって無視をするのは、どうも逆効果のようです
私のやり方が甘いのかもしれません
でもこれで本人がストレスを感じず、大人しくしていてくれるなら
それはそれでいいのかなと思いました

因みに昼間はほとんど鳴くこともなく
クレート生活をしてくれています
夜になると(部屋が暗くなると)ぐずります

色々なご意見があるかと思います
でも私たち家族は暫くこのやり方でやっていこうと思います
もちろんこのやり方でダメになるようなら
すぐに対策を考えないといけませんが・・・


ニックネーム けいこ at 10:50| ヘルニア記録&病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月12日

ヘルニア診断から2日目

昨日は突然のことで、考えがまとまらず
いつも側にいる子がいなくて
悲しくて仕方が無い一夜を過ごしました

でも今日は、クリさんが帰ってくるまでに
いろいろ準備しなければいけなく
いつまでも悲しんでいる場合ではないと自分に言い聞かせ
お部屋の片付けなどをしました

これから2週間はクリにとっても私にとっても
我慢の生活が始まります

<2012年1月11日>

午前中に電話で様子を確認したところ
進行している(麻痺している)様子は無いとのことでした

すぐにでも迎えに行きたいところですが
先生の説明を聞き漏らさない為にも
旦那様にも一緒に行ってもらうことにし
夜に迎えに行くとお願いしました

まだ詳しい血液検査の結果は聞けませんでしたが
症状から,
腫瘍・脊髄軟化症の疑いは無いと考えてよいとのことで
ひとまず安心しました

確かに前日より進行してはいませんでしたが
まだ腰に力が入っていました

一通りの説明を聞いた後、一晩ぶりにクリさんと対面
その直前まで寝ていたようで、少しぼ〜っとしてました

私達に気づいたら尻尾ブンブンで、きゅきゅー鳴いて嬉しがり
私に抱っこ抱っことせがみました

一応クレートを持って行きましたが、そのまま渡されたので
抱っこで受け取りました

抱っこしていいのかを確認したら、無理な体勢をさせず
ゆっくりと抱くならOKということなので
抱き方を確認して頂いたところ
今までの抱き方(地面と水平)でOKとのことでした

今後は2週間絶対安静、クレート生活です
2週間後、病院に様子を見せに行き、0Kが出れば家の中のみ
歩かせるリハビリ生活となります

発見が早かったので、おそらく2週間で良くなるのではないかと
言われました・・・良かったです

まずは1週間分の薬をもらい家に帰宅しました
興奮が収まらないので、クレートには入れず
あえて抱っこのまま車で帰宅しました

家に着き、一端クレートに入れ落ち着かせ
トイレに行かせました
 
   1回目(チッチ) 19:30

この時、前日よりふらつきが大きく
よちよちと言うよりかふらふらという感じを受けたので
すごく不安になりました
(点滴でずっとケージに入っていたせいならいいのですが・・・)

その後またクレートで1時間ぐらい休ませ
その後夕ご飯の為起こし、食べさせたところ綺麗に完食しました
食欲は普通にあるみたいです

30分休ませた後
オレンジ色のシロップ薬を飲ませ、トイレに行かせました
  
   薬(ビタミンと痛み止め) 1日2回食後1.5ミリ
   トイレ2回目(うんち)  21:00

その後再びクレートで休ませたところ
最初はうぐうぐ言ってぐずっていましたが爆睡してくれました

   トイレ3回目(チッチ)  22:00

2012.01.13-1.jpg
ニックネーム けいこ at 19:32| ヘルニア記録&病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月11日

ヘルニア診断から1日目

<2012年1月9日夜>

9日の夜、買い物&食事から帰宅すると
いつもの通り大歓迎で迎えてくれました

走り回り、トイレに行きうんちをして
落ち着いた頃夕ご飯を食べさせました
ご飯は綺麗に完食し、いつも通りコップからお水も飲みました
(ここ最近マイブームで小さいマグカップで飲んでます)

水を飲んだ後、口から少し吐き出しました
これは飲み過ぎのせいと思います)
その後なんとなく調子が悪そうにしていました

その後いつも通りベットで一緒に寝たところ
朝方、枕の上で震えていたので、寒いのかと思い布団に入れました
(今思えば違ったのかもしれません)

<2012年1月10日午前中>

朝起きた時もなんだか元気がなく
ちょっと歩き方がぎこちない感じがしました

朝ご飯を食べさせたところ綺麗に平らげました
おしっこをして、少し水を飲み
ミカンの絞った果汁をあげると、美味しそうに飲みました
食欲があるので、とりあえず様子を見ることにしました

午前中はずっと寝ている感じでしたが
名前を呼ぶと反応し、おやつを少量あげると食べました
ただすごく欲しそうにはしませんでした

<2012年1月10日午後>

午後、再びミカンの果汁をあげると美味しそうに飲みました

私のあとを付いてきたのですが
床にへたり込み、歩き方がおぼつかず
抱っこしようとすると、ウグウグ言いました(痛かった?)
膝に来るように誘導しても、乗ってきません
この時点で明らかにおかしいと思い、急いで病院に連れて行きました

病院に着き、先生が胸の音を聞き
お尻を触診した時、少しうんちを漏らしました
今朝うんちをしていなかったからなのか
痛くて出来ず我慢していたのを、触られた事で出てしまったのか
いずれにしろ今までこんなことはなかったです

他の部位の触診をして頂くと、お腹を触っても痛がらないのですが
腰・お尻にすごく力が入っていて、触られるのを嫌がるとのことで
風邪とかでお腹が痛いわけではないと言う診断でした

すぐに血液検査をし、レントゲンを撮りました
レントゲンの結果、骨に異常は無かったので骨折の疑い消えました
(ただヘルニアはレントゲンでは判定できません)

先生に、MRI・CTの検査をしないとはっきりしないが
軽度のヘルニアだろうと言われました

また詳しい血液検査の結果によっては
脊髄の腫瘍・脊髄軟化症などの可能性もあると言われました・・・

クリタンの場合は軽度のヘルニアとの診断に従い
この日から内科的治療を行うことになりました
この日一晩、ステロイドの点滴を行う為、入院です

次の日から自宅療養、2週間絶対安静のクレート生活
2週間後少しずつリハビリをすることになります

ただ2週間内科的治療をしても改善しなかった場合
MRI、CTの検査をして、場合によっては外科的治療(手術)も
考えなければいけないそうです

病院から帰るとき、病院のケージの中で、キュンキュン鳴いて
ずっとこっちを見ていました
その姿を見て、とっても切なかったです

ダックスという犬種、年齢も8歳ということから
ある程度覚悟はしていましたが、やはりとってもショックです
いつも側にいる子がいなく、寂しくて悲しい夜でした

ニックネーム けいこ at 18:43| ヘルニア記録&病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする