2016年12月21日

クリタン 抜歯したですよ

ご報告が遅くなっちゃったですがあせあせ(飛び散る汗)
クリタン、12月4日に歯石取りと抜歯をして来ましたよ手(チョキ)

今回犬生2回目の全身麻酔なので
(詳しい経緯はここを→ポチっとして下さい)

今回の全身麻酔にあたって注意点として
夕飯エサは前日の午後10時までに食べ終える事と
飲水も当日の午前6時までと言われたです
なのでクリタンお腹ペコペコでしたよ犬(怒)

当日は朝10時に病院病院に行き、先生から説明を受けた後
奥様達とここで一旦バイバイHelloをして
クリタンは午後、痛み止めの点滴注射をした後
歯石取りが行われたですよ

そして、クリタンが眠っている眠い(睡眠)間に終わり
麻酔が覚めた目事を確認されてから
奥様達にお迎えのお電話電話をしてもらい
18時半にお迎えに来てもらったですよ犬(笑)

迎えに来てもらった時は
クリタンお顔が少し腫れていたですあせあせ(飛び散る汗)

2016.12.04-8.jpg

病院を出るときは、まだ少し麻酔が残っていて
上手く歩く事が出来なかったです犬(泣)
お口も痛くてご飯も食べれなかったです犬(泣)
これが2日間続いたですよたらーっ(汗)

2016.12.04-2.jpg

でも今はすっかり元気になったです犬(笑)
お口もスッキリでご飯が美味しいのですGood

2016.12.04-11.jpg


それではクリタンがどれだけ綺麗になったか
ちょっと恥ずかしですがクリタンの
ビフォーアフターのお写真をどうぞなのです犬(笑)

ちょっとお見苦しいお写真カメラなので
興味の無い方はここからスルーでお願いなのです犬(笑)


OCEAN’S PET CARE CENTERさんでは専用のファイルに
ビフォーアフターのお写真カメラを撮ってくれるですよ

2016.12.04-10.jpg

まずは歯全体の診察結果を表メモにしてくれます

2016.12.04-1.jpg

歯周ポケットも1本1本計ってくれるのです
クリタン・・・全体的に歯周ポケットが深いのですたらーっ(汗)

2016.12.04-4.jpg

上段  右側治療前  治療後
下段  左側治療前  治療後

2016.12.04-5.jpg

上段  前歯治療前   治療後
下段  前歯裏治療前  治療後  

写真はほんの1部ですが
こんな感じでとっても綺麗になりました犬(笑)

そして、ちょっとショックな事がわかったですよ
破歯細胞性吸収病巣と言う
歯が溶けてしまう病気なんだそうですあせあせ(飛び散る汗)

写真でみると奥から2番目の歯下

2016.12.04-6.jpg

猫さんに多い病気で、わんこさんは珍しいんだそうです
なぜなってしまうかは原因が不明で治療法も無いそうです

原因不明で治療法が無いと聞くと怖いですが
今のところ不便は無いので、様子を見ることになったですよ

そして、クリタン1本抜歯したですよ
左側の上の犬歯の裏にある歯なのです

2016.12.04-7.jpg

綺麗に縫ってもらいました犬(笑)
糸は解けてしまうそうで
抜糸はいらないんだそうでするんるん

当初先生はクリタンの歯石の付き方から
もっと抜かないといけないと
思っていたみたいなのですが
歯石を取ったら、ぐらついている歯は
この1本だけだったそうです犬(笑)

13歳の年齢にしてはとっても丈夫な歯なんだそうです手(チョキ)

こちらが抜かれた歯なのです
記念にもらってきたですよ犬(笑)

2016.12.04-3.jpg

可愛いケース付きなのでするんるん

こんな感じでクリタン頑張ってきたですよ犬(笑)
この後は1ヶ月後に様子を診てもらい
歯石の付き方の様子で定期検診の期間が決まるんだそうです
もっと詳しい事が知りたい方は病院のHPを見て下さい犬(笑)

今まで奥様達に顔(え〜ん)お口臭〜いって言われてたですが
もう言わせないですよ犬(怒)
これからは歯磨き頑張るです犬(笑)

ニックネーム けいこ at 07:32| OCEAN’S PET CARE CENTER(歯の治療) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする