2014年12月18日

初めましての公園とお目々のこと

先週の土曜日、クリタンは川崎市宮前区にある
東高根森林公園に行って来たですよるんるん
クリタン初めましての公園なのです犬(笑)

2014.12.13-1.jpg

この日は宮前区の病院病院に行くので、朝早くのお散歩犬(足)なのです

この公園は自然豊かな公園で、ショウブや百合、アジサイなどの
お花かわいいが綺麗なんだそうです犬(笑)

2014.12.13-4.jpg

カモさんも沢山泳いでたです犬(笑)
でも何故かクリタンが近づくとみんな行ってしまうですよあせあせ(飛び散る汗)

2014.12.13-2.jpg

最後に落ち葉の絨毯でパチリカメラして
公園を後にしました犬(笑)

2014.12.13-3.jpg

今日は予定があったので、公園全部は見れなかったですが
次回はゆっくり散策犬(足)したいと思うクリタンなのです犬(笑)

    ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1)

ここから下は、クリタンのお目々目のことなので
興味の無い方はスルーして下さい犬(笑)
(文章ばかりになります)

今日の本当の目的は宮前区にある
眼の専門の先生がいる病院病院に行くことでした

実はクリタン今年になってから、お目々目の定期検診に通っています

きっかけは、あるショップの人がクリタンの年齢とお目々を見て
白内障だと言ってきましたあせあせ(飛び散る汗)

奥様も言われる前から、クリタンのお目々が
光の加減で青く見えると、ずっと気にしていました

そんな事があり、きちんと眼の専門の先生に診てもらうことにしたです

色々な検査をした結果、白内障ではなく
核硬化症(かくこうかしょう)と言う事がわかりました

これは、お年頃のせいで出てくる現象で
水晶体の中心の水晶体核と呼ばれる部分が、圧縮されて硬くなり
そのせいで、青みを帯びた様に見える
んだそうです

白内障では無くて良かったのですが
クリタンの場合、もう一つ気になることが出てきてしまいましたたらーっ(汗)

それは、進行性網膜萎縮症と言う、眼の網膜に異常をきたす
遺伝性の眼疾患
の疑いがあると言われてしまったのです

この病気は、進行性なので発症すると症状が徐々に進んでいき
徐々に網膜が委縮し、最終的には失明してしまう病気
だそうです
治療法は、今のところありません

幸いクリタンの場合、まだ発症している感じはなく
ちゃんと普通に、昼も夜もみえているですよ犬(笑)

でもいつ発症するかわからないので、こうして定期検診と
お目々にいい、メニわんEyeと言うサプリメントくすりを飲んでいるです手(チョキ)

クリタンが初めて進行性網膜萎縮症と言われた時
奥様はショックだったそうです犬(泣)

でも、定期検診でもいつも最初の時と変わらないと言われて
クリタンも今はちゃんと見えているので少し安心したそうです犬(笑)

これからもきちんと検診とサプリメント続けるでするんるん

2014.12.13-5.jpg

最後まで読んでくれてありがとなのですアリガト

ニックネーム けいこ at 00:05| ヘルニア記録&病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする